トマト栽培(30種) 加工用トマトのこと トマト品種 トマト料理と美容健康 トマトの知識 ガーデニンググッズ
水耕栽培 気になる産直トマト マンションで菜園
トマトの育て方
トマトの病気
トマトのわき芽
トマトの葉について
トマトの苗のこと
トマトの害虫について
トマトの実がならない
トマトの若苗(幼苗)定植
賢いトマトの支柱の立て方
トマトの冬の育て方
トマトの春の育て方
トマトの秋の育て方
スタピストマトの育て方
ブラックシーマントマトの育て方
パーシモントマトの育て方
コストルート ジェノベーゼ トマトの育て方
コストルート フィオレンティーノ トマトの育て方
クオーレ ディ ブーエ トマトの育て方
パンターノ ロマネスコ トマトの育て方
ピーチトマトの育て方
ブラックチェリートマトの育て方
世界一トマトの育て方
アイコの育て方
ホーム桃太郎トマトの育て方
ビタミンエーストマトの育て方
サマーキッストマトの育て方
フルーツルビーEXトマトの育て方
ポンテローザトマトの育て方
千果の育て方
オージートマトの育て方
コスモノートボルコフトマトの育て方
ブラッククリムトマトの育て方
ビッグレインボウトマトの育て方
ブラックプラムトマトの育て方
ブラックプリンストマトの育て方
ニアゴストマトの育て方
ローマトマトの育て方
サンマルツァーノトマトの育て方
タンブリングトムトマトの育て方
イエローパーフェクショントマトの育て方
アメリカトマトの育て方
ワプシピニコンピーチトマトの育て方
レッドオ−レの育て方
ブロードムーントマトの育て方




サンマルツァーノトマトの育て方(San Marzano Tomato)

トップページ
 |

サンマルツァーノトマトの育て方(San Marzano Tomato)



サンマルツァーノトマトの育て方

サンマルツァーノトマトの情報


*1つの栽培事例です。間違っていることもありますので、予めご了承ください。

名称:San Marzano Tomato
原産国:イタリア
固定種/F1種:固定種
葉の形:通常葉
つる性/這い性:這い性
背丈:節間狭く低い
1果房あたりの個数:5個程度
1果の重さ:
病気、障害の発生:病気はかかりませんでした。
熟期:普通
低温伸長性:普通
過繁茂による花落ち:かなりある


サンマルツァーノトマトの栽培


加工用トマトの王様ともいえるサンマルツァーノトマトです。

這い性のトマトなのですが、支柱で育てるのがいいようです。イタリアの栽培風景でも非常に背の低い節間の詰まったサンマルツァーノトマトが支柱で栽培されています。

支柱栽培するときにはわき芽は取るべきだと思います。葉と葉がとても密接しているため、すぐに花芽に光が当たらなくなり温度が上がらなくなり、花落ちすることが多くありました。

地這い栽培の場合はこの不利な条件が、横になって伸びていくことで真横から太陽光があたるので比較的マシになるのだと思います。

成長スピードは、ローマと比べると、ローマの方が2週間くらい早く花が咲いて実がなりました。
節間の詰まり方は他のローマトマトと並び、他のトマトの比ではありません。レジナほど詰まりませんが、成長時しても、葉と葉の間が2cm以下ということもあります。また、わき芽の発生度が強いと思います。そのため、詰まった節間からさらにわき芽が伸びてくるので、そこはもはやジャングルという感じになります。わき芽も同様にわき芽を伸ばします。

全く、花や実を見つけることができないくらい茂ってしまいます。ただ、このトマトは花芽の数が非常に多いというわけではありませんので、実付きが悪いと、極端に収穫が減ってしまいます。

一方、ローマトマトは実つきもよく花芽の発生もとても多い、成長スピードも速い、病気にも強い、このようなことから、サンマルツァーノ種よりも、サンマルツァーノ種とローマ種を掛けあわせたロマーノ種というのが現地イタリアでも多く栽培されているという所以なのかもしれません。本当にそれが正しい情報なのかは分かりません。。

放任栽培で育てられる方法を検討中しましたが、やはり、わき芽が伸びすぎて過繁茂になりすぎて花落ちが激しく難しいかもしれません。

支柱に結びつけ、わき芽をどんどん除去して弱らせながら育てるか、相当、貧栄養、乾燥した土地で育てるのなら放任栽培でも実が着くかもしれませんが、他の野菜と同じような有機栽培の栄養分たっぷりの土壌では過繁茂になると言えるようです。

ある意味、栄養吸収力がとても強い、成長力が旺盛という言い方もできます。うまいこと利用出来たらいいなと思います。



サンマルツァーノトマトの味


形はとても、ごつごつして荒々しいです。これこそ、純種サンマルツァーノだと思いたくなります。形は1個1個違っていて、色も肩の方は赤くならないことが多いです。緑を残したまま収穫することに成ると思います。でも、熟しています。

味は、生で食べると、無理だと思います。断面を見ると分かりますが、ゼリー室がほとんどありません。肉厚な実で、ゼリー室であるはずの場所さえ果肉が詰まって至ります。この実はとても柔らかく、もさっとした食感です。そして水分があまりありません。

このようなことから味は想像できると思います。甘みも酸味もありません。

ただ、この柔らかく肉厚なサンマルツァーノトマトは火を通すのに最適だといういことです。火にかければすぐにとろけます。これはソースにするには最適な条件です。ゼリー室が多いと、煮詰めた時に水分なので蒸発して量がとても少なくなってしまいます。果肉はどろっとして、ソースにしてもかなりのボリューム感を維持することができます。





おすすめのページ

ビッグレインボウトマトの育て方

高温を好むのか、過繁茂に弱いのか、なかなか、実をつけてくれませんでした。茎はとても太く勢いがあります。 Bigと付いているだけあって、超大型種の特徴で茎が太いのでしょうか。 過繁茂にしたつもりもないのですが、実がなかなかつきませんでした。それでだいぶ、枝を切ったり、葉をちぎったりして、真夏になってきてようやく、実が大きくなっているのが分かりました。

ブラックシーマントマトの育て方

黒系大玉トマトの中でおそらく一番に近いくらい熟期が早く、収穫が早いところがあります。それがブラックシーマントマトです。 確かに他に同時に育てたトマトと比べて、かなり早いです。気温の低い時期からの成長度合いもいいです。

ブラックプラムトマトの育て方

グレープトマトと呼ばれるタイプの形のトマトです。 草丈がそれほど高くは伸びず、枝が過繁茂になるほど樹勢も強くはありませんでした。 実付きがいいので多収性があると感じられるかもしれません。ただし、1果房あたりの実は少なく、小さく不揃いですので、ローマやサンマルツァーノのようにはいきません。

パーシモントマトの育て方

食感は、ゼリー質が少ないため、食べているという感じが強いです。また、ほとんど果肉でゼリー質が少ないのですが、もさっとした感じが全くなく肉がとてもしっかりとしていますので、口の中でしっかりと残って食べごたえがあります。

コストルート ジェノベーゼ トマトのトマト育て方

乾燥したスナップエンドウの種です。 こういう状態で売られています。 それを1日水につけると、本来の形に戻り、種が生きていることがわかります。





おすすめの商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『アメーラトマト』 静岡・長野産 3S?2L 約900g(7?23玉入) ☆
価格:4000円(税込、送料別) (2017/1/3時点)