トマト栽培(30種) 加工用トマトのこと トマト品種 トマト料理と美容健康 トマトの知識 ガーデニンググッズ
水耕栽培 気になる産直トマト マンションで菜園



トマトの育て方
トマトの病気
トマトのわき芽
トマトの葉について
トマトの苗のこと
トマトの害虫について
トマトの実がならない
トマトの若苗(幼苗)定植
賢いトマトの支柱の立て方
トマトの冬の育て方
トマトの春の育て方
トマトの秋の育て方
スタピストマトの育て方
ブラックシーマントマトの育て方
パーシモントマトの育て方
コストルート ジェノベーゼ トマトの育て方
コストルート フィオレンティーノ トマトの育て方
クオーレ ディ ブーエ トマトの育て方
パンターノ ロマネスコ トマトの育て方
ピーチトマトの育て方
ブラックチェリートマトの育て方
世界一トマトの育て方
アイコの育て方
ホーム桃太郎トマトの育て方
ビタミンエーストマトの育て方
サマーキッストマトの育て方
フルーツルビーEXトマトの育て方
ポンテローザトマトの育て方
千果の育て方
オージートマトの育て方
コスモノートボルコフトマトの育て方
ブラッククリムトマトの育て方
ビッグレインボウトマトの育て方
ブラックプラムトマトの育て方
ブラックプリンストマトの育て方
ニアゴストマトの育て方
ローマトマトの育て方
サンマルツァーノトマトの育て方
タンブリングトムトマトの育て方
イエローパーフェクショントマトの育て方
アメリカトマトの育て方
ワプシピニコンピーチトマトの育て方
レッドオ−レの育て方
ブロードムーントマトの育て方




ビッグレインボウトマトの育て方(Big Rainbow Tomato)

トップページ
 |

ビッグレインボウトマトの育て方(Big Rainbow Tomato)



ビッグレインボウトマト 実

ビッグレインボウトマトの情報


*1つの栽培事例です。間違っていることもありますので、予めご了承ください。

名称:Big Rainbow Tomato
原産国:アメリカ
固定種/F1種:固定種
葉の形:通常葉
つる性/這い性:つる性
背丈:普通
1果房あたりの個数:
1果の重さ:〜1kg
病気、障害の発生:
熟期:遅い
低温伸長性:
過繁茂による花落ち:かなり実が付きにくい。


ビッグレインボウトマトの栽培

高温を好むのか、過繁茂に弱いのか、なかなか、実をつけてくれませんでした。茎はとても太く勢いがあります。

Bigと付いているだけあって、超大型種の特徴で茎が太いのでしょうか。
過繁茂にしたつもりもないのですが、実がなかなかつきませんでした。それでだいぶ、枝を切ったり、葉をちぎったりして、真夏になってきてようやく、実が大きくなっているのが分かりました。

同品種をプランターで栽培していたのですが、プランターとは思えないくらい茎が太くなりました。日当たりが若干悪いところでしたが、実はなりませんでした。

もしかしたら、高温にならないと、実が成長しない品種なのかもしれません。畑に植えた場合でも、実の数は少なく、ほんの僅かな数しか収穫できませんでした。

また、赤くなるまでに時間がかなりかかる晩生タイプのようです。

育成条件が狭いので、大変かもしれませんが、味を知ると、これは毎年、育てたい1品だと思います。



ビッグレインボウトマトの苗
発芽直後からとてもいきいきしています。勢いがあります。

ビッグレインボウトマトの栽培
茎葉は良く伸びてドンドンと成長していきます。

ビッグレインボウトマトの栽培  ビッグレインボウトマトの栽培
第一果房ですが、花芽が開花せずに小さいまま、大きくなりません。
プランターで育てたものもあったのですが、茎がとても太いです。
同じくプランターで育てた他の品種と比べると、格段に茎はが太く、勢いがあります。

これが花落ちしやすく、実の着果数が減ってしまう理由です。

ビッグレインボウトマト
葉をちぎって摘葉をすることにより、どうにか正常なサイズの花が開花しました。

ビッグレインボウトマトの実  ビッグレインボウトマトの栽培
地植えでも、実の大きさは超大玉という感じではなく、普通の200g程度でした。
1つ大きくなると、他に着果した実は大きくならずに小さいまま残っています。

ビッグレインボウトマトの栽培
2色のカラーがとても綺麗です。

ビッグレインボウトマトの実  ビッグレインボウトマトの栽培
裏返した時の、筋がトマトの実の構造を表していてとてもおもしろいです。
黄色い部分がありますが、バイカラートマトなので、これでほぼ完熟です。

ビッグレインボウトマトの栽培
特に熟していくと、赤い部分が濃くなります。

ビッグレインボウトマトの栽培
200g弱でした。

ビッグレインボウトマトの栽培
尻部が赤いです。線状に縦のラインが入っています。




ビッグレインボウトマトの味の感想、特徴


黄色いトマトの中に赤色が残る二色の巨大なトマトです。尻部が赤く、肩のほうにいくに従い黄色くなります。熟すと、赤い部分が増えてくるようです。あまり熟していないと、尻部の方だけが赤が入り、肩部は黄色のみとなっていました。

輪切りにすると、部位によって、赤の入っている割合が異なっています。どうしてこのような不思議な着色のしかたなのでしょうか?不思議です。中心には種が入っていない、一見ゼリー質のような空間があり、その周りから赤くなるようです。

また、皮は厚く、皮の付近は赤いです。いくら熟しても、皮も実も完全な赤一色にはならないのだと思われます。


味ですが、衝撃的でした。かなり、特別です。なんというのでしょう、酸味が全くなく、フルーツの味です。トマトの匂いは殆どありません。そして、赤い部分はかなり甘いです。もさっと感は全くなく、実が硬く、しかりとした歯ごたえがあります。種は、1番にといっていいくらいに少ないです。

プラム、ソルダムの酸味が全くないもの、甘みはほんのりといった感じです。このトマトは凄いです。最高においしいトマトの1つだと思います。



ビッグレインボウトマトのスライス  ビッグレインボウトマトの栽培
綺麗です。

ビッグレインボウトマトの栽培
カットにするときは斜め切りがオススメです。

ビッグレインボウトマトの栽培
色のグラデーションも美しいのですが、とにかくみずみずしく、水分が溢れてきます。
水分が多いといっても水っぽいわけではなく、大変甘く、濃厚な味がします。





おすすめのページ

ビッグレインボウトマトの育て方

高温を好むのか、過繁茂に弱いのか、なかなか、実をつけてくれませんでした。茎はとても太く勢いがあります。 Bigと付いているだけあって、超大型種の特徴で茎が太いのでしょうか。 過繁茂にしたつもりもないのですが、実がなかなかつきませんでした。それでだいぶ、枝を切ったり、葉をちぎったりして、真夏になってきてようやく、実が大きくなっているのが分かりました。

ブラックシーマントマトの育て方

黒系大玉トマトの中でおそらく一番に近いくらい熟期が早く、収穫が早いところがあります。それがブラックシーマントマトです。 確かに他に同時に育てたトマトと比べて、かなり早いです。気温の低い時期からの成長度合いもいいです。

ブラックプラムトマトの育て方

グレープトマトと呼ばれるタイプの形のトマトです。 草丈がそれほど高くは伸びず、枝が過繁茂になるほど樹勢も強くはありませんでした。 実付きがいいので多収性があると感じられるかもしれません。ただし、1果房あたりの実は少なく、小さく不揃いですので、ローマやサンマルツァーノのようにはいきません。

パーシモントマトの育て方

食感は、ゼリー質が少ないため、食べているという感じが強いです。また、ほとんど果肉でゼリー質が少ないのですが、もさっとした感じが全くなく肉がとてもしっかりとしていますので、口の中でしっかりと残って食べごたえがあります。

コストルート ジェノベーゼ トマトのトマト育て方

乾燥したスナップエンドウの種です。 こういう状態で売られています。 それを1日水につけると、本来の形に戻り、種が生きていることがわかります。







おすすめ商品は↓こちらから!





ゴーヤー 育て方なす 育て方きゅうり 育て方水耕栽培イチゴ 育て方家庭菜園根茎葉大根デジタルフィルム現像山林売買レトロ写真の撮り方壁のサイト、  熱帯魚の飼育クロスバイクオールドレンズお魚ブーン
(C) トマトの壺 All rights reserved.