トマト栽培(30種) 加工用トマトのこと トマト品種 トマト料理と美容健康 トマトの知識 ガーデニンググッズ
水耕栽培 気になる産直トマト マンションで菜園
トマト塩
トマトと鶏肉
トマト鍋
トマトカレー
トマトとナス
トマトソース
デミグラスソースの作り方−トマトとタマネギで作る
ドライトマトの作り方
トマトパスタの作り方
豚肉とトマトのレシピ
おいしい煮込みハンバーグの作り方
デミグラスソースから作るハッシュドビーフ
デミグラスソースの牛すじ煮込みの作り方




デミグラスソースの牛すじ煮込みの作り方

トップページ
 |

デミグラスソースの牛すじ煮込みの作り方




デミグラスソースの牛すじ煮込みの作り方

 

トマト牛すじ煮込み


材料・・・デミグラスソース、牛すじ肉(300g)、塩(適量)、サラダ油(適量)

  1. 購入したデミグラスソースか、自家製のデミグラスソースを用意します。
  2. フライパンに油をひき、牛すじに焼き目をつけます。
  3. 牛すじを食べやすい大きさにカットします。
  4. 油を落としてから、デミグラスソースの鍋の中に入れて、足し水をして煮込みます。
  5. 火が通って、柔らかくなったら、味見をして調節します。
  6. 一晩おきます。
  7. 翌日、再度、足し水をして煮込んで肉が柔らかくなったら、味を整えて完成です。



    トマト牛すじ煮込み  トマト牛すじ煮込み
    焼き目をつけます。

      トマト牛すじ煮込み
    薄めたデミグラスソースに入れて煮込みます。

    トマト牛すじ煮込み  
    数時間かけてじっくり煮込みます。
    一晩置いて翌日も煮込みます。


    部位によって火の通りが異なるため、やわらかくなったものを順次食べていくといいです。

    トマト牛すじ煮込み
    完成です。



デミグラスソースの牛すじ煮込みの説明


牛すじは安いのですが、大小、混ざったものが入っていることが多く均一に煮こむのが難しいかもしれません。そういう時は、一度火を止めて一晩置くといいかもしれません。牛すじは普通の部位よりも硬く、組織が壊れて柔らかくならないとあまりおいしく感じられません。

もし、早く食べたい場合は、柔らかい部位の牛肉を混ぜて、当日はそちらの肉を食べて、翌日、牛すじを食べるのもいいと思います。

慣れてくると、生の牛すじを切りながら、すぐに柔らかくなる部位と、いくら煮込んでも硬い部位に分けることが出来るかと思います。やはり、硬い部位はダシ用として使われるのが本来の用途に合っている気がします。



*本サイトのレシピは注意して記載していますが間違いもあるかもしれません。また、ここ書いてあるレシピで調理する場合は、問題がないかをご自身で判断して、自己責任においてご実施ください。




おすすめのページ

ビッグレインボウトマトの育て方

高温を好むのか、過繁茂に弱いのか、なかなか、実をつけてくれませんでした。茎はとても太く勢いがあります。 Bigと付いているだけあって、超大型種の特徴で茎が太いのでしょうか。 過繁茂にしたつもりもないのですが、実がなかなかつきませんでした。それでだいぶ、枝を切ったり、葉をちぎったりして、真夏になってきてようやく、実が大きくなっているのが分かりました。

ブラックシーマントマトの育て方

黒系大玉トマトの中でおそらく一番に近いくらい熟期が早く、収穫が早いところがあります。それがブラックシーマントマトです。 確かに他に同時に育てたトマトと比べて、かなり早いです。気温の低い時期からの成長度合いもいいです。

ブラックプラムトマトの育て方

グレープトマトと呼ばれるタイプの形のトマトです。 草丈がそれほど高くは伸びず、枝が過繁茂になるほど樹勢も強くはありませんでした。 実付きがいいので多収性があると感じられるかもしれません。ただし、1果房あたりの実は少なく、小さく不揃いですので、ローマやサンマルツァーノのようにはいきません。

パーシモントマトの育て方

食感は、ゼリー質が少ないため、食べているという感じが強いです。また、ほとんど果肉でゼリー質が少ないのですが、もさっとした感じが全くなく肉がとてもしっかりとしていますので、口の中でしっかりと残って食べごたえがあります。

コストルート ジェノベーゼ トマトのトマト育て方

乾燥したスナップエンドウの種です。 こういう状態で売られています。 それを1日水につけると、本来の形に戻り、種が生きていることがわかります。





おすすめの商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『アメーラトマト』 静岡・長野産 3S?2L 約900g(7?23玉入) ☆
価格:4000円(税込、送料別) (2017/1/3時点)